忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[3] [59] [58] [92] [93] [94]
『スペイン・ポルトガル漫遊 7日間』 5日目 6日目
2006年8月
家族と仲間の気ままな旅
旅の初日へ

企画・案内 佐々木郁夫
お問い合わせ ain.spain@gmail.com

五日目

ホテルの部屋の窓から見た、ポルトの朝

*09:30頃、ホテルを出て、今朝あがった『イワシ』を食べに
ナザレの漁村へ。昼食は当然、炭火で焼いた鰯 です。


ナザレの砂浜
*皆さんは、フリータイムで買い物中です。我々のドライバー、パコさんもゆっくり。

 
ナザレの民芸品店


ナザレの民芸品店

*ガイドの私は、レストラン探し、確かあのあたりにレストランが~



やっていて良かった! イワシの炭火焼!!直ちに予約。 
煙がすごいのでレストランの外でこのように焼きます。


イワシが焼けました !


 名物のイワシを注文すると、ジャガイモとサラダが付いてきました。
イワシは一皿で‘7匹’でした。
このセット定食で、1000円!


 日本から持ってきた「醤油」をかけ、初めはお箸を使っていましたが
二匹目からは手で、皆さん話もしないで食べていました。


エビや貝、魚がいっぱいの‘ 海産物のリゾット ’
 この量で、2人前です。
*1人前の量が多いので、人数の半分を注文しましたが、皆さんお腹がいっぱい!
 イワシを一人で7匹も食べた人がいました。また、海産物のリゾットが最高の味!
初めは、ビールでしたが、あとはワインにしました。ポルトガルの白ワイン、
ラベルの無いハウスワインが安くて美味かった~ !

『 旅は、何と言ったってこのようにおいしい食事が大切なんですよ!』
・・と、皆さんが一言。・・・・喜んでもらって嬉しい!!

*ナザレから近くのオビドスの街へ


 城壁に囲まれた可愛い街、オビドスの入り口
*オビドスの町を散策。


 入り口を入ってすぐの「絵タイル」


 民芸品を売る店がたくさん並んでいます。


オビドス 散策 1


オビドス 散策 2


オビドスの全景

*高速道路でシントラの町へ


シントラの王宮
天正少年使節がここでもてなしを受けた所です。


王宮の台所の煙突

*シントラの散策の後、ユーラシア大陸の最西端へ


ユーラシア大陸の最西端、ロカ岬にて。

* 最西端の夕日を見て、今日泊まるリスボンへ 


リスボンのホテルは5つ星です。夕食に出かける前 ホテルのロビーにて。


今日の夕食は、車えび、タコの酢の物、鯵のから揚げ、アンコウ(魚)のリゾット、・・とにかく、いろんな料理を、まずは一皿づつ注文し、気に入ったものはもう一皿追加して、無駄がない注文が喜ばれました。

*夕食の後は、ファドを聞きにいきました。


悲しい曲でした。

リスボン 5星のホテル 泊

六日目
*リスボン観光 100年前の「ちんちん電車」で観光しました。


 「ちんちん電車」 これに乗って旧市街の狭い路地を走っていきます。


車内 1


車内 2


「ちんちん電車」の前にて。


ジェロニモ修道院


発見のモニュメント


日本は、1541年に発見 !種子島の前に豊後の到着。

 
* この後、タクシーでホテルに戻り、専用バスでリスボン空港へお送りしました。

またお会いしましょう!!

夕方の飛行機でパリ経由成田。

お疲れ様でした !
←前のページへ   アイン公式ページ   最初のページへ→

お問い合わせ ain.spain@gmail.com
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター