忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [310] [309] [308]
ゲバント ハウス。。。。。 ドイツと言うのはクラシック音楽がぴったり合う国 マーラー死後100年を記念してのコンサート コンサート場内 コーラス隊だけでも100人以上いた感じ。 マーラーの曲は大編成。 打楽器だけでも結構種類があるもの 観客は非常に行儀良く何度もアンコールした。 コンサートの帰り道 30あるパサージェ(アーケード)の中でも最もポピュラーなメドラーパサージェの入り口 この中にアウワーバッハ ケーラーがある ゲーテが青春時代を送った街、その彼が良く通った酒場、アウワー、バッハ、ケーラー、そこから インスピレーションを受けて生まれたのがファーストの傑作 そのファーストに出てくる人物像 レストランの中 森鴎外も訪れたよう 私の食べた牛肉のロール巻き ドイツ人は実に物静かでお行儀が良く、ほとんど話し声がしません。 ゲーテ その真実のすべての講演会のお報せ 若きゲーテの像 アウアーバッハ、ケラーの隣はメフィストテレスと呼ばれるカフェテリア カフェテリア、メフィストテレスの天井 旧市街には30のアーケードがあるそのひとつ SPEC HOF 、アーケードの中はレストラン、お店が一杯だが、その空間の壁にはこんなタイルの模様があり 中央部はこんなかんじ トマス教会は1212年アウグステイノ修道会士の聖堂としてたてられ、ここで1539年の五旬節の月曜日,マルテイン、ルターが宗教改革での説教をしたので有名。その後バッハが1723から50年まで楽長を勤める。現在、月曜日と金曜日にmotette宗教音楽のコーラスが少年合唱隊によって歌われる、私は残念ながら日にちの関係で聞くことが出来なかった。 教会の中 バッハの像 ニコラス教会の中 ヨーロッパ最古のカフェテリアと言われるカフェ、バウム ここで、モーツワルトと呼ばれるコーヒーとロバート、シュウマンと言うケーキを食べました 旧市街の片隅 郊外にあるシーラーが夏を過ごしたと言う家 旧市庁舎 その前の広場はマルクト(市場)広場と呼ばれいつも野菜、果物、お花の市が開かれている 旧市庁舎 新市庁舎 アルテ、シューレ(旧学校) 16世紀、ライプチッヒに最初に出来た学校、ワグナーもこの学校で学んだよう、最近修復されて カフェテリア? 20世紀初頭のモダン派の建物、もともとは18世紀、リケー商社に属していた建物 地階はカフェテリア 旧市街を抜けたところ、奥の方に立派な建物が見え、近寄ってみた、旧帝国裁判所の建物だった。 by bubuyone
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター