忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [310] [309] [308] [307]
 



3月20日、ツアーのお客様達を連れてソフィア芸術センターの観光、「ゲルニカ」の絵を鑑賞した後、表に出ると向い側の広場でエコロジスト達のグループによる原発廃止と今回の日本の地震による被害者に対して連帯と追悼を表するデモが行われている最中でした。
 彼らは「ブルゴスのGaroñaにある原発は福島のそれと双子の兄弟であり今回の事故はそれがいかに環境や人類に被害をもたらすかということを証明してくれた。」と言い、今回の日本での大災害の犠牲者に対して1分間の黙祷を捧げていました。このデモに遭遇した日本人観光客達もこの光景をさまざまな思いでしばしの間、見つめていました。
 ピカソの描いた「ゲルニカ」は20世紀に起きた市民戦争をテーマにした絵で、戦渦に巻き込まれた人々の姿が描かれているのですが、どんな時代でもどんな世でも、戦時や災害時には、こうした庶民と言われる弱者が一番被害を被り、支配者たちは、すでに安全な場所に避難して……。

By ドゥルシネア




 ご参考までにゲルニカの絵はこちらでどうぞ。↓

http://spain.blog.shinobi.jp/Date/20060810/
PR

コメント
無題
こんなイベントやってたんですねぇ。
ブルゴスに原発があったとは知らなかった。
次回のアップ楽しみにしてます!!!
【2011/04/01 05:28】 NAME[chisatti] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター