忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284]
2009年 11月 4名様 北スペインの旅

11月1日 ~ 11月7日

「バスク地方」から「アステゥーリアス地方」そして、「ガリシア地方」への旅


旅の企画・案内
ぼんちゃん
 

11月1日

地中海のクルーズをバルセロナで終えられ、4名のお客様とビルバオでお会いし、北スペインの旅が始まりました。



ホテルの近くを散歩しました。

夕食は有名なレストランでいただきました。



このバスクの「チコリ」は最高でした。


旬の茸の料理


メインのヒラメと鱸


デザート


これは「クワハーダ」です。美味しいと評判でした。


11月2日

 専用車にて「カンタブリア海」を西に向かいます。

  昼食 サンティジャーナ・デル・マルのレストランにて。
      
  昼食後、専用車にて、ホテルへ。 
  
   夕食はホテルのレストランにて。

   小さな村の「カサ・ルラル」 泊 


この橋は、ビルバオの世界遺産です。












サンティジャーナ・デル・マルに到着


レストランで昼食


このウニの料理はなかなかでした。


コミージャの『ガウディー』




小さな村のカサ・ルラル(ホテル)に到着。


大きな木(オーク)がホテルの庭にありました。


ホテルのサロン


ホテルのレストランで夕食


前菜


茸のクリームスープ


鱸のオープン焼きにはウニのソースがかかっていました。


イベリコ(黒豚)


デザート


食後のコーヒーと3種類の砂糖



11月3日

専用車にて、山を越えて「レオン」の街へ。

レオンからは、基本的に『ヤコブ巡礼路』に沿って、サンティアゴへ。

レオン - カテドラル、 サン・イシドロ教会、旧サンマルコ修道院

昼食 街のレストランにて。

  名物郷土料理の「セシーナ(牛の生ハム)」などなど、、、

アストルガ - 司教館(ガウディー建築)、ローマの城壁

「ヤコブ巡礼」路の「ビジャフランカ・デル・ビエルソ」
   

田舎の村(ヤコブ巡礼路)の「カサ・ルラル」泊

夕食はホテルのレストランにて郷土料理です。
           
           
夜明け


ピコス・デ・ヨーロッパ




ホテルのオーナーに、日本の折り紙をプレゼント


朝食


レオンのサン・イシドロ教会


アブラハムの試練


カテドラル


ステンドグラス






有名なシェフとスペイン皇太子ご夫妻・・・ここで昼食です。


セシーナ(牛の生ハム)とレングア(タンのハム)


白ねぎのマリネ・・・とろけるように柔らかでした。


シェフの特性のコロッケ・・・なんともコクがあり美味でした。


茸の鉄板焼き


鱈の料理



デザート 栗のケーキ


アップルケーキ


旧サンマルコ修道院


アストルガ - 司教館(ガウディー建築)


「ヤコブ巡礼」路の「ビジャフランカ・デル・ビエルソ」のサンティアゴ教会


ホテルに着き、暖炉のあるレストタンで夕食






ホテルの側を流れる川で釣れた鱒です。


牛の煮込み料理



11月4日
   
専用車にて、「ヤコブ巡礼」路の街々に立寄りながら「サンティアゴ」へ。

昼食 途中の村にて 

ホテルに到着後 休憩 
街の散策
夕食 レストランにて。
 
ホテル 『パラドール』 サンティアゴ 泊

朝、ホテルから川が見えました。


泊まったホテルです。






牛が朝食を食べていました。


『オ セブレイロ』の散策








昼食は、このタコ専門店
・・・・ここのタコはスペイン人運転手さんも「最高!」といってました。




このように、はさみでタコを切ります。


湯がきたてのタコに、天然塩とパプリカだけの味付けです。


「喜びの丘」に到着




サンティアゴに着きました。お泊りのパラドール




私がよく行くレストランで夕食です。

大きな「アサリ」


あまりの美味しさに、食べてからの写真になりました。


「マテガイ」


「ホタテ」


メインは「オマール海老のリゾット」これで2人前です。・・・5人でいただきました。


ワインは「アルバリーノ」(ガリシアの白ワイン)



11月5日

朝は、公設市場に行きました。











12:30 頃 カテドラルにて「巡礼者のミサ」に参加し、『ボタフメイロ』を見ました。
    
 昼食 夕食をメインにすることになり、昼は簡単にすましました。








食後の散歩 公園から見えた大聖堂




そして、シエスタ(昼寝) ホテルで休憩

19:30 グレゴリー聖歌、16世紀のオルガンが聴ける「ミサ」に行きました。

夕食 結局、美味しかった昨日のレストランで夕食しました。









ガリシアの肉も最高!




ホテル 『パラドール』  サンティアゴ 泊

11月6日

出発前のホテルのロビー



 専用車にて、ホテルから空港へ

13:35 マドリッド着 

専用車にて空港からホテルへ。

昼食 ホテルの近くに「パエジャ専門店」にて。

レストランの側の王立劇場 
今日はここで、「ロッシーニ」の『アルシェのイタリア女』を観ます。


オリエンテ広場


パエジャ専門店の前菜


この2人前のパエジャを5人でいただきました。


この店によく来るオペラ歌手


 食後はシエスタ(昼寝)


 Teatro REAL(王立劇場)にて、
 オペラ(「ロッシーニ」の『アルシェのイタリア女』)ご覧いただきました。

 王立劇場の側のホテル 泊 
  

11月7日

専用車にてホテルから空港へお送りします。

**************

またお会いしましょう!

************* 

*お客様からのメール*

2009年11月
 4名様 個人旅行「北スペインの旅」に
 参加いただいた方からのメールです。


ぼんちゃん

 メール有難うございました。
 お蔭さまで本当に楽しい北スペインの旅でした。サンチャゴで一日も青空が見られ
なかったのだけが残念ですが。 もう一つ佐々木さんの素晴らしいレストラン選択の
おかげで体重が出発前より2キロ余り増えておりました。これをどう戻すか、当面の
課題です。

 まだ、時差の影響がとれず、写真の整理も出来ておりませんが、少しゆっくりしたら
写真を見ながらもう一度旅の思い出を反芻したいと思っております。

 本当にお世話さま、有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼんちゃん

・この度の北スペイン旅行については行き届いた企画と
心のこもった案内をしていただき有難うございました。
お陰で誠に楽しい旅を経験出来ました。
昨日、一行4名とも無事に関西国際空港に到着しました。
思えば最初に私から連絡メールを入れたのが5月2日でしたから
6ヶ月におよぶ準備でした。
今後友人の中で貴地の旅行を希望する向きがあれば必ずご紹介しましょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター