忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
***************************************
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会



最新のブログです。

http://spain.blog.shinobi.jp/

・・・上記をクリックしてご覧下さい。

****************************************


スペイン、ポルトガル 個人旅行 1

 専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅


『新婚旅行』
や、家族だけの『気ままな旅』仲間同士の「漫遊の旅」』

マイレージが貯まったので自由な個人旅行』がしたい。・・・

また、急に休暇が取れたので、スペイン(ポルトガル)の旅に行きたい、、、、

「個人旅行」の『オリジナル企画』を創り、
  楽しい旅を演出します。 



*メールのやり取りで皆様の『オリジナルの旅』が生まれていきます

スペインへ、そして、ポルトガルの旅に興味のある皆様から送られたメールに、私が即、メールにて返事をお送りし、『自分たちだけのオリジナルの旅』の企画が、皆様と私とで生まれていきます。


☆『マドリッド市内観光』
 『はとバス』のような乗せ込み・団体観光ではなく、
  「
個人専属ガイド」がご案内する市内観光です。


マドリッドの『現地旅行会社』によって催行されてます、個人のお客様を集めた、
乗せ込みの『マドリッド観光ツアー』は、専用車(小型バス)での案内です。
その専用車や、案内ガイドの「拘束時間契約」(3時間)内の、決まった観光になります。 
つまり、免税店には行っても、観光中に景色の良い所での気ままな、
 コーヒータイムなどは取れません。

私は、ご案内料金を安くする為に、この専用車をやめて、
徒歩と、公共交通機関・市バス・地下鉄で
ご案内します。

友達同士、ご家族で、3名様以上参加された場合は、
割引させて頂きます。

 私は、「旅行エージェント」に雇われて働いてるのではありません。
半日の案内は、4時間、終日の案内は、8時間、時間が超過すれば、
超過料金を請求するという、旅行会社に所属した、「観光ガイド」ではありません。
皆様の観光のご希望を叶え、満足していただくまでご案内します。

私は、事務所を借りて、人を雇って営業されてる「旅行代理店」では無く、
個人営業の労働許可を持って働いています『観光通訳』です。
ご案内料金は、お客様の人数によって変わります。お子様は通常無料です。
 一人参加の場合、4人以上参加の場合など、メールにてお問い合わせください。


☆午後のマドリッド半日市内観光


参加人数は、1名から、3名までの少人数(仲間同士、ご家族でのご案内を基本としています。私の案内は、東京の『はとバス』のような、個人を集めた「乗せ込み観光」とは違い、
「個人専属ガイド」が同行してご案内する『オリジナル個人観光』になります。

(「プラド美術館」、「レイナ・ソフィア芸術センター」は、
   午後、入場無料になりますので、午後のご案内に成ります。)



 ★集合時間 : 16:00 (日曜日は、15:30)


  集合場所 : ホテル 『 THE WESTIN PALACE 
                          ロビー集合
      ホテルのHP
        http://www.westinpalacemadrid.com/en/local-area-map
  住所:Plaza de las Cortes, 7 · Madrid
 (プラド美術館の近くの5つ星のホテルです。)


 ★プラド美術館、入館


 ★レイナソフィア芸術センターで「ゲルニカ」を観賞。
   (休館日の火曜日、日曜日を除く。日曜日は午後休館)


☆スケジュール内容 


 ◆ホテルからまずは、旧市街・2kmの徒歩観光です。


・ホテル → 国会議事堂 → 街の中心・ソル広場 → 
     17世紀の「マヨール広場」→ 王宮(オリエンテ広場 )
      → スペイン広場



・スペイン広場からは、市バス(5分間の乗車)で、
       スペイン広場 →「グランビア通り」→  シベーレス広場 で下車。



・シベーレス広場からは、徒歩(5分)にて、プラド美術館』
   (18:00~19:45入館・無料)(日曜日は17:00~18:45)



プラド美術館から、徒歩で10分の『レイナソフィア芸術センター』
   ピカソの「ゲルニカ」(20:00~21:00 入館・無料。)
    (休館日の火曜日、日曜日は除く。
日曜日は午後休館)          



 ◆上記のマドリッドの旧市街を『徒歩と市バスでのご案内』以外に、 個人的な観光を
   ご希望の場合、メールにてご相談ください。


 ★ご希望なら、夕食のインフォメーション、レストランでの注文の仕方まで、当然、
  アドバイスさせて頂きます。

 ◆現地解散。


 ・・・・ およそ、5時間半のご案内となります。・・・・


/////////////////////////////////



☆マドリッド近郊の『世界遺産』の街へ
   終日、個人専属ガイドの案内

   (近距離新幹線、路線バス、市バス・地下鉄を利用します。)


☆トレド終日観光 ・近距離新幹線にて往復


 集合時間 : 08:30       


 集合場所 :ホテル『HOTEL Carlton 』、ロビー集合.
       (アトーチャ駅まで徒歩で5分)
  住所: Paseo de las Delicias 26 Madrid 
 ホテルのHP
     :http://www.invisahoteles.com/madrid/hotel-ac-carlton    

 ホテルから徒歩にて、アトーチャ駅へ       


 予定 09:20 マドリッド発 (近距離新幹線)
            09:53 トレド着             



トレド観光 カテドラル(大聖堂)、サント・トメ教会。
                             旧市街を散策。

(入場料、交通費はガイドの分を含めた実費をお支払いください。)


 昼食 トレドの郷土料理は如何ですか。
       (レストランの実費をお支払いください。)


 食後は、旧市街の中心で、フリータイム。または、
   パラドールで全景を見ながらのコーヒータイム。
    (タクシー代は、実費をお支払い下さい。)


 予定 16:50 トレド発 (近距離新幹線)
              17:23 マドリッド着      


*アトーチャ駅に到着(現地解散)しますので、
      駅の側の『レイナソフィア芸術センター』でピカソの「ゲルニカ」や、
      プラド美術館に行かれてください。


  ・・・・ ちょうど時間的に、夕方の、入場料は無料です。  


トレドの終日案内は、約9時間、ゆっくりご案内します。
  


///////////////////////////////


☆セゴビア終日観光・路線バスにて往復します。


 集合時間: 09:00


 集合場所: ホテル『HOTEL SANCHO  ロビー 
                   : http://www.hotel-sancho.com/                        
    住所:Paseo de las delicias 56  28045 - Madrid



 ホテルから、地下鉄にて、セゴビア行きの「路線バスターミナル」へ行きます。


 予定 10:00 出発の路線バスにて、セゴビアへ、
         (約1時間15分で到着します。)


セゴビア観光 

 徒歩にて、ローマの水道橋、アルカサール(白雪姫のお城のモデル)
     旧市街の散策です。


 昼食 名物料理の『仔豚の丸焼き』は如何ですか?
   (レストランの実費をお支払い下さい。)
   今、土地の人に評判のレストランでにて、前菜は「茸」の料理など。


予定 16:00 路線バスにて、マドリッドに戻ります。
          18:00 街の中心、ソル広場(解散)まで、
        地下鉄にてお送りします。



・スーパーでのお買い物、
      または、旧市街・マヨール広場の散策、など、アドバイスさせて頂きます。 


*また、『レイナソフィア芸術センター』でピカソの「ゲルニカ」や、
    『プラド美術館』が、夕方から入場料は無料です。


セゴビアの終日案内は、約9時間、ゆっくりご案内します。 
 


//////////////////////////////


☆『バル巡り』 
  参照:スペインの夜は、『バル巡り』です。<・・クリック


★集合時間 : 20:00  


★ 集合場所 :ホテル 『 THE WESTIN PALACE 』ロビー集合
      ホテルのHP
        http://www.westinpalacemadrid.com/en/local-area-map
       住所:Plaza de las Cortes, 7 · Madrid
(プラド美術館の近くの5つ星のホテルです。)



『バル巡り』の諸経費(飲食費)は、「お客様払い」となります。
   (店の実費をお支払いください。)


私が選りすぐった店をご紹介します。4軒のご案内を基本としますが、
  ご希望なら、5軒でも、6軒、でもご案内します。


 通常、「バル」・「メソン」・「タベルナ」などの『居酒屋』では、
 一杯のワインや生ビールが、2ユーロ弱(約250円)です。


 それに、店からのサービスで、通常、「お通し」がでます。そして、その店の
 「名物のつまみ」の中でお好きな料理を小皿で注文します。


 注文する料理にもよりますが、1軒、一皿の値段は、10ユーロ~25ユーロです。


  *店の実費を参加者で『割り勘』となります。


 お一人、30ユーロほどで、マドリッドの下町の「バル」「メソン」「タベルナ」
  などの『居酒屋』を4軒の「はしご」が可能です。

    ************************



***********************************************************

『A.I.N.日本人通訳協会』
                   会長 佐々木郁夫


『A.I.N.日本人通訳協会』 
スペイン政府公認(登録番号 - CIF:G78540507 ) 
A.I.N. ASOCIACION DE INTERPRETES NIPONES
*ホームページ:http://ain.ifdef.jp/
*AINブログ:『AINスペイン紀行』
  :http://spain.blog.shinobi.jp/
*E-mail :ain.spain@gmail.com
************************************************************

 お問い合わせ、お申し込み、ご相談は

 
 『 協会へのお問い合わせ: ain.spain@gmail.com

 ・・・上を クリックして頂き、メールにてお送り下さい。

********************

追記

日本からの航空券は、航空会社の公式ホームページから、お客様自身で直接に購入されることをお勧めします。

中間業者が介入する、いわゆる「格安航空券エージェント」から、購入されるのはお勧めしません。それぞれの航空会社直営の販売システムから購入されることをお勧めします。 
なぜなら、チケット購入後の、さまざまなトラブルを避けるためです。

*ご参考
****************************************
2015/3/4 7:00日本経済新聞 電子版
****************************************
以下をクリックして新聞記事をご覧下さい。
 卒業、進学、異動、引っ越し――。春の到来は旅行や移動シーズンの到来でもある。ただ、旅行会社は慎重に選びたい。
代金を払い込み、後は出発するだけといったところで突如、旅行会社と連絡が付かなくなり、空港で待ちぼうけといったトラブルが少なからず起きている。
帝国データバンクの調べでは、2010年から14年の5年間で192の旅行会社が経営破綻した。
華やかに見えるトラベル業界だが、競争激化に加えて、インターネットによる航空券の直接購入などの影響で従来の手数料ビジネスが限界にきているという厳しい現実がある。


■航空券が届かない
 日本旅行業協会の調べによると、13年4月時点の旅行業者・代理業者の数は1万145社で、5年間で461社減った。
厳しい競争環境の中では業者はあまり減っていないようにみえるが、これは「退出も多いが、新規参入も多いため」(中堅旅行社)であり、客の奪い合いは激化する一方だという。
ロータリーエアーのように本業不振による経営破綻は今後一段と増える可能性が高い。
 こうした競争激化で追い詰められた会社が、時として違法行為に走るケースもある。
14年8月、警視庁は東京都新宿区にある旅行会社「レックスロード」の事務所を旅行業法違反(無登録営業)の疑いで家宅捜索し、12月には社長を同容疑で逮捕した。
都の消費生活総合センターには「レックスロードに代金を払ったのに航空券が届かない」といった相談が数多く寄せられていた。

日本からの航空券は、航空会社の公式ホームページから、お客様自身で直接に購入されることをお勧めします。

*ご連絡いただければ、「航空券のアドバイス」をさせて頂きます。

*********************************************************************************************
 
 


 
PR
 『 旧アラゴン王国と東アンダルシア、地中海の旅 12日間 』 

九日目(6月18日 木曜日)



















専用車にて、コンスエグラの村へ









『風車』の見学













この村の『サフラン』は最高です。









トレドの街へ

   
トレドのパラドールにて、
    全景を見ながらコーヒータイム。











専用車にて、Aranjuez(アランフェス)に立ち寄り、
  チンチョンへ











 Chinchon(チンチョン)散策
   中世の面影を残すマヨール広場など。































画家『ゴヤ』のチンチョンの家















 昼食 有名なこのレストランの郷土料理です。









これから、「ボデガ」の見学です。






























ハウスワイン











 当然、「炭焼き」です。


















 専用車にて、マドリッドへ
   夕方、ホテルに到着 少し休憩。。。。。。

 旧市街へ






これから、フラメンコです。






















 『熱いですよ!』、、、、フフフ、、、

















 王宮





 スペイン広場




 
  マドリッド泊  

    
十日目(6月19日 金曜日)

* マドリッド 終日フリータイム。 

市バスで、公園へ














 昼食 久しぶりのお米料理です。









美味しい赤ワインでした!




















「レモン・シャーベット」





 ホテルに戻り、シエスタ(昼寝)。。。
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

地下鉄にて、夕食に出かけます。














 「陶板焼き」  塩だけです!



























市バスにて、ホテルに戻ります。




   マドリッド泊   
十一日目(6月20日 土曜日)
 07:30 ホテルから、空港まで、専用車にてお送りします。





 

   またお会いしましょう!!!
             マドリッド空港       10:15 AY3184
              ヘルシンキ           15:30
                                   17:15 AY79
              中部国際空港         08:50(21日)
十二日目(6月21日 日曜日)
   日本 到着
      お疲れ様で~す!
   『 旧アラゴン王国と東アンダルシア、地中海の旅 12日間 』 

八日目(6月17日 水曜日) 


 ネバダ山脈

 専用車にて、グラナダから北へ、
   ドン・キ・ホートの舞台「ラマンチャ」へ






ラマンチャのブドウ畑



Almagro(アルマグロ)の町に到着。
・・・「ボビンレース」で有名な村です。



























                                      
  昼食 町のレストランにて郷土料理です。





















Campo de Criptana(カンポ・デ・クリプターナ)
  風車の村 散策














ドン・キホーテの想い姫ドゥルシネーアのモデルとなった
 ドーニャ・アナの生家のある「エル・トボソ」村へ 





ホテルに到着









これから、村の散策


『ドゥルシネーア記念館』

































 ホテルに戻りました。





























   El Toboso トボソ 泊  
『 旧アラゴン王国と東アンダルシア、地中海の旅 12日間 』

七日目(6月16日 火曜日)  
















モハカルから、地中海を西に進み、昔の「マカロニウエスタン映画」の
 撮影をした辺りの景色を見ながら、グラナダへ行きます。





 モハカル






「マカロニ・ウエスタン」の撮影所
















グラナダに到着

アルハンブラ宮殿の観光









アルカサーバの観光




13世紀の「水洗トイレ」




アルバイシン


サン ニコラス
 後で、ここからアルハンブラ宮殿の全景を見ます。











 次は、「カルロス5世宮殿」です。













ナスル朝宮殿



















































































昼食 ホテルの側のレストランにて



















 食後酒を飲んで、シエスタ(昼寝)です。
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





これから、アラブの街並みが残った、
   「アルカイセリア」へ












市バスに乗って、「アルバイシン地区」へ


















アラブ時代からの水道



 モスク

















アルバイシンの散策









夕食 アルハンブラ宮殿の夜景を観ながらの食事です。







 今夜のレストランです。






















「ハウスワイン」




















「イベリコ」のステーキ





























 「コロンブス」と「イサベラ女王1世」

 歩いて、ホテルへ
 グラナダ泊
『 旧アラゴン王国と東アンダルシア、地中海の旅 12日間 』

五日目(6月14日 日曜日)  


今日は、再び地中海へ下りて行き、白い村・モハカルのパラドールに2泊します。
地中海にて、一日のフリータイムで休憩です。








 専用車にて、
  地中海の「白い村」Mojacar(モハカル)へ







Mojacar(モハカル)





モハカル村 散策



昼食 村のレストランにて。













パラドールに到着 










 。。。。。休憩。。。。。。。。

   シエスタ(昼寝)

   。。。。。。。。。















夕食はホテルにて









































Mojacar(モハカール)のパラドール 泊

六日目(6月15日 月曜日)  

  地中海で、一日のフリータイム。







































。。。。フリータイム。。。。。。。。。







  昼食は休んで、シエスタ(昼寝)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

夕食はホテルにて
























Mojacar(モハカール)のパラドール 泊


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター