忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275]
緑を求めて、スペインとフランスの間に挟まり、ピレネーの東部に位置する、468キロ平方の小さな国アンドラに行く、マドリッドを朝の7時に出たのだけれど、如何でもいいようなカタル二ァの村などに立ち寄って4時間以上も時間取って、夜の8時半にくたくたになってアンドラのホテルに着いた。ホテルはスキー場のすぐ近く、部屋のバルコニーからリフトが見えるような場所で広くて立派なホテルで広いロビーには由緒有る昔の車が2台、展示されていた、これは後で写真をのせますが、私は夕食の後はただひたすらに休むのみ、でも相変わらず元気なスペインのおばさん達は夕食後は踊っていたみたい。デブのおばさん達、凄い体力、でも何故痩せないのだろう。アンドラ第1日目は首府のアンドラ、ラ、べジャにて約5時間のフリータイム。







このガラス張りの近代的な建物はスパです。



スパの周辺の景色





とても親切な交通巡査







アンドラ議会の建物、余り小さいので、なにかの間違いじゃないかと思い気や
間違いではなかった。



アンドラ議会の建物の近くの教会



アンドラ、デ、べジャの展望台に向う途中



展望台から眺めるアンドラ、デ、ラ。べジャの街。




メリテルの神殿
アンドラの教会は殆どがロマネスクスタイルですが、これだけは例外でカタランの建築家、リカルド、ボフィルの作品で1976年に落成式が行われ。その後1994年に修復された、超近代的な建物で、素晴らしい空間と光、ビックリしたのは、教会に入る手間に広々としたトイレも有り、教会を出たところにはエレベーターまでついていました。







Col de la Botella.ボトルの天辺とでも訳すのでしょうか? 海抜 2069メートルからの谷底の眺めは圧巻。





パルの村、なんでスペイン人というのは教会を見るのがすきなのか?似たような教会を沢山見せてくれるので、うんざり、私は最初から中に入らず、外の景色を楽しむ。



Engolastersの湖、湖を犬かきしている犬、時々、湖に浸かりながら、最初から最後まで、我々の後について来た。



最後の休憩所でワンちゃんがアイスクリームを請求。



休憩所の近くでは、数匹のヤギも通る、ヤギ君達は自分方からはよってこない。



オルデイーの村、なにかお祝い事があったようで人びとが集まっていた。







ホテルのロビーに展示されていた、こんな車は如何?



上から眺めたパルの村



下から眺めたパルの村



アンドラ内を流れる河の水は何処もとても勢いが良い。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター