忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[18] [17] [16] [15] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
 緑と山の空気を求めて、グレドス山系へ、午前中はPlata FormaからLaguna Grande までの石ころの山道を少し歩く、昼食はグレドスのパラドール、昼食はopcion で48ユーロ、殆どが昼食つき、さすが値段も良いだけに、量だけではなく、質も良し、トレドのパラドールのentretenimiento とは雲泥に差、メインがCordero....ワインもかなり飲んでしまった、昼食後、いよいよローマ街道の散策、Puerto del Picos から Cuevas del valleまでの下り坂、上から眺めた分には、道は平らに見えた、でも実際は大きな石ころの道、パンフレットでは40分と書いてあったが、自身のない人はバスに残り、約3分の2が参加。。実際はかなり大変でちょっと油断したら、捻挫か転ぶかで、膝にブレーキかけながら、緊張の連続、健脚の人で1時間20分、私は1時間30分、勿論、街道まで、そこから、バスまで、ビュンビュン車を飛ばしている街道を車に跳ねられないよう歩く、バスまで到着したら、かなり人数が足りない、どうも落伍者が出たみたい、添乗員、救出に出かける、1時間は待ったと思う、落伍者と添乗員の姿が現れた、最初からバスに残った連中は3時間近く待った訳だから、当然、バスのなかは苦情のざわめきが聞こえる、マイクを取った添乗員はニコニコしながら、Tranquilo の一言、でもバスのざわめきは消えた、途中、30分のトイレ休憩、その後、渋滞にあいマドリッドに着いたのは夜の11時ごろ、最後に添乗員はニコニコ顔でAdios...の一言。。私は感心してしまった、正直、だれも悪い訳じゃないのだから、誰が謝ることもないのだけれど、これが日本人相手だったら、こんなわけにはいかなかっただろう。この周辺はCabra Hispanicaがいるので有名なのだけれど、誰も見なかったという、そして、このローマ街道は18世紀からは、Cañada Real のルートとして使われていたみたい。翌日は筋肉痛、でも夜はちゃんとサルサを踊ってきました。米
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター