忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259]
大都会、ベルリンを3日間動き回って、身も心のつかれきった頃、この小都市エアフルトに着いてホットする、昔はヨーロッパの交通、交易の要所として繁栄した街、マルテイン、ルターがここの大学で学んだ場所でも有ります。

最初にこの街の名物、クレーマー橋をご紹介。橋上の両サイドにお店があるのは
フローレンスのポンテ、ベキオににています。



この橋上のなかで見かけたマイセンの磁器のお店、日曜日で店が閉まっており、ウインドウから写真を撮る、残念ながらこの写真では値段が見えませんが、当然の事ながら非常に高いです。



橋を外側から見ると



可愛らしい街であちこちに花が見わたります。



街をぶらぶら歩いて、食品店に入ったら、なんと日本のお寿司が売られていました。



魚市場広場、多分、昔、魚の市が開かれたのでしょう。



黒い角の家、どうってことのない建物で今はバールになっていて人々はテラサで
コーヒーやビールをたのしんでいるけれど、昔、ルターの仮綴冊子が4冊、彼の最初の賛美歌の本も印刷されたと言うところ。



クレマー橋に入る手前の広場



手当たり次第に動き回って出会った通り

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター