忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264]
ドイツの中でも最も豊かな街のひとつ、 バイエルン地方の州都、失業率0と言う話、BMWの街、SONYのヨーロッパの総本部、まずは賑やかな、旧市街のマリアン広場の周辺から始める。



前方に見えているのが、新市庁舎と言っても、20世紀初頭の建物。



新市庁舎の建物の仕掛け時計が11時と12時に動き出す、観光が10時45分に終わってので、それを見ることが出来た。



ミュンヘンで一番有名なビアホール、ヒットラーがよくそこで集会をしたといわれるホーフブロイハウスに向かう、中の雰囲気は去年の紀行をみてください。
なかは凄い騒音と熱気だから、ちょっと遠慮して、すぐそばの日本レストランに入ってお寿司にビールを飲んでほろ酔い加減で出てきたら、なんと何時も中で演奏している楽師たちが出てきて、店の前で演奏を始めた。













そのうち彼等が歩き出したので私もうしろについて行った、最後にオペラ座の前でもう一度演奏したら、前に止まっていたバスの中に消えていった。ドイツは何処の街も男性も女性もスリムな人ばかりみていたので、初めてビール腹のおじさん達をみかけた。



ビクトアーリェン市場、19世紀の穀物倉庫のあったところで、現在は沢山のバール、レストランと共に、食品を中心にいろいろな市が開かれ、沢山の人々で賑会う場所









旧市街からちょっと外に出る、ドイツ人は森が好きだ、イギリス庭園の話を聞いていたので、そちら向にかう、庭園に行き着くまでも大変だったけれど、いざ中に入ったら、行けども行けども森、最初に日本庭園に出会った、どうってことない感じで、そこに茶室があったけれど閉まっていた、又どんどん奥に進む、そろそろトイレにも行きたくなったので、何処かにビアホールがないかと聞いたけれど、ツーリストばかりでわからない、やっと犬の散歩をしている女性に出会い、場所を教えてもらった、そこに有名な中国の塔が有り、その名前のついた、ビアホールとレストランが有り、早速テラスに入り込み、ビールと食事を注文する。





ところでこの国は27%がプロテスタント、9%がカトリック、その他、イスラム、仏教を含めて、何らかの宗教に属している人は40%弱とのこと、何故カトリック及び、宗教に深く支配されている国に限り、街はあまり清潔でなく、犬の糞があちこちに見渡り、泥棒が多いのだろう、宗教と公徳心は一致しないようだ。

又街の中心部に戻る





ブランド店が立ち並ぶマキシミリアン通り





Bmwの本社とその博物館と同時に現代建築の傑作のひとつでもある。





サッカー球場 Allianz Arena,日が暮れると共にいろいろな色に変わる

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター