忍者ブログ
スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260]
世界で最も小さく、最も文化的な街、街全体がユネスコの世界遺産、ゲーテ、シラー、クラナーハ、バッハ、リスト、二ーチェの街。。。。。
まずはゲーテとシラーの銅像から始めます、夢見がちが顔をしているのが、シラー、これを言っていたのは、旅の仲間の17歳の少年。


クラナーハ 1472年ー1553年、1500年頃よりウイーンで活動始めたドイツ、ルネッサンス派の画家、その後、ウイッテンブルグに招かれ移住、なくなる前の数年を過ごしたのがこの家。



ゲーテの家



リストの家



シラーの家



お花屋さんが一杯の支庁舎前の広場



芸術の都のワイマールで私はお土産に玉ねぎを買った、この土地、特産とのこと、ともかくも、街を歩くとやたらと薬草植物、及びをその種を売っている店が多い、今はやりのアロエ、ギンゴ。。。。。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
A.I.N. スペイン政府公認 在スペイン日本人通訳協会
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター